ステイホーム週間だから新しいことをはじめてみる

新しいことをはじめてみる

ステイホーム週間初日の4/25、既に1ヶ月以上テレワークをしている身としては今日から何かが変わることはない。

とはいえ、この日付も曜日の感覚も狂い始めている中で、ゴールデンウイークなんていう単語も影を潜め「ステイホーム週間」という名称になったのだから、いつもと違うこと、新しいことをはじめてみてもいいかな、って。

そんなわけで、以前からいつかやってみたいな、と思っていたiPhoneアプリ開発をやってみよっかなー、ってふと思いつき。「いつか」なんて言ってるのではなく「今だ」という感じで。

ちなみに、私はITを生業とするSI企業の、さらにIT部門(いわゆる情シス)に属しているので、IT用語についての抵抗はない。だけど、プログラム開発は全くやったことがない。だからプログラム開発まわりで出てくる単語は知らないのばかり。そんなバックグラウンドだけど、なんか楽しそうだからやってみるし、折角なのでそこで学んだことも残しておこうと思って、ブログも作ってみた。

このブログはあまりジャンルを絞り過ぎず、情シス目線のIT情報の発信に軸を置きつつも、私の好きなこととか気になることを自由きままにポストしようと思ってる。

MonacaではじめるiPhoneアプリ開発

さて、アプリ開発をやってみると言っても、どこから手を付けたらいいのか分からないし、そんなにハイスペックな環境もない。手元にあるのは、Windows10のPCと、iPhoneが2台と、iPadが1台くらいだ。Macはない(あるけど古すぎるので使うに値しない)。暫くググっていたら、ブラウザベースで作ること、無料でスタートできることが分かってきた。

Monaca 〜誰でも今日からアプリ開発!〜

いくつかあったけど、なんとなく見た目がきれいだったので、このMonacaというので始めてみようと思い、アカウントを作ってログインしてみた。

( ゚д゚)ポカーン

よし、今日はここまでだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました